結論

penisはスポンジ状の海綿体などの組織でできていて、そこに血液が流れ込む事によってスカスカの海綿体にまるでコンクリートが流し込まれたかのように硬く大きくなるのです。
ところが飲酒・喫煙等によって血液の流量に差が出てきます。

Penisは身体の中心にあり常に血液で満たされているように思われがちですが、指先と同じ末梢部位に過ぎません。
しかし指先と同じ様な形状のため刺激に対するセンサーは指先より多いか同等くらいあって、触覚による刺激よりまず視覚的センサーで「目の前に全裸の女がいるぞ」とPenisは臨戦態勢に入ってから次に「その女はお前の女房か恋人か?」と判断され違うとなれば理性によって臨戦態勢は解かれますが。

そこで「突撃」と指令が下った場合にさらにPenisに血液が送り込まれ勃起するのです。
この時大量に血液がPenisに流れ込まないとPenisは大きくも硬くもなりません。
ただのスポンジですから柔らかいままです。
そこで男性ホルモンサプリを飲むと実際に多少血液の流量が増えたりもしますが、サプリを飲んだと言う暗示の方が肉体的より精神的な効果が多大のように思われますが、実際に0.05o〜5mmくらい大きくなるのかもしれませんが敏感な女性のvaginaそれを感じて今日は硬いとか大きいと判断してしまいます。

スキンシップ